店舗案内

淡路島について

 南北に約40キロ、東西に約20キロ、瀬戸内海のおだやかな海に横たわる表情豊かな海岸線が魅力の淡路島(あわじしま)は、白砂青松の砂浜、棚田の風景、丘陵地の花畑、四季折々に和やかな風景が広がります。
  島をとりまく海は、明石海峡・大阪湾・播磨灘・紀淡海峡・鳴門海峡とそれぞれ潮の特徴を持ち、多彩な海の幸を人々にもたらしています。万葉より多くの歌人たちによって「御食国(みけつくに)」と詠まれたほどです。
  伊弉諾(いざなぎ)・伊弉冉(いざなみ)が最初に産んだ国産み神話の島は、食物を神に奉る美しい場所、訪れる人みな喜びに満たされる島として多くの人々に、いまなお愛され続けています。
淡路島のじゃこ

出口商店からのごあいさつ

 
 わたしたちは、淡路島の恵まれた素材をさらに厳選し、創業万延元年(1860)より受けつがれる「量り売り」で煮干しやちりめんじゃこをはじめ、鳴門海峡のわかめ、そのほか、多くの海産物を提供してまいりました。
 おかげ様で皆様から、「よく乾燥されている」「いい出汁がでる」「おいしい」というお声をかけていただいております。
 店頭ではお客様のご希望やお好みなどをおうかがいし、手にとって品質を確かめながらできるだけご満足いただけるよう努めています。
 淡路の「島の幸」を皆様の食卓にお届けできますことに感謝申し上げます。

 

海産物問屋 出口商店
出口商店からのごあいさつ

地図